Archive for 3月, 2009

ベトナム 包装用紙窮状

ベトナム包装用紙の業界団体は政府に対し、古紙原料の付加価値税を引下げるなどの救済策をもとめた。

同団体によると、80%の企業が操業を停止しており、生産率は2008年第4四半期に対し、40-60%減となっている。

Industrial packing paper enterprises cry for help


PPI 記事 APP 金東工場

Pulp and Paper International 2月号は、中国 APP Gold East (金東)工場の概要を掲載した。

同工場のコート紙生産の60%は国内市場向け、海外市場へは同年間80万トンを北米、欧州、アジア向けに輸出している。

また、環境設備補修に1億3千万ドルを投資している。

PPI 最新号およびバックナンバーは当組合にあります。


バンコク・北京等経済最新動向セミナー

JETROは、バンコク・北京等経済最新動向セミナーを開催したので、参加した。

タイ/山田JETROバンコクセンター長。タイ経済は、世界景気悪化を受けて、過去最大の悪化幅となっているが、産業信頼感指数など明るい兆しがみられる。政府が実施した景気対策に、幼稚園から高校までの15年間の無料教育(教科書等無償提供)も含まれている。首相は外資優遇政策の継続・拡充を明言しており、ASEAN経済統合の進展とも相まって、保護貿易回避を方向付けている。地政学的な位置に恵まれ、地域統括拠点への発展力を有するなど将来的な展望に望みがある。アジアが内需主導の成長を果たすには、アジアへの資金還流がキーとした。

中国/佐々木JETRO北京センター長。中国経済は、サブプライムローン問題には金融危機の被害が殆どなかったものの、世界の工場であることから、輸出がダメージを受けた。しかし、PMI(製造業購買担当者景気指数)では、11月の最悪期を越し上昇傾向となっている。政府は8%成長に向け4兆元対策を種々実施しはじめており、09年の中国経済は、鉄鋼等一部市況に底打ちの兆しがみられるなど、下期から伸びが高まる可能性大とした。

資料は事務所にあります。


ロシア 2009年1月林産業統計

ロシア当局の統計によると、2009年1月のロシア林材産業成長率は前年同月に対し33.4%減となった。そのうち、紙パルプ関連は同24.1%減となった。(Lesprom)

In January 2009 woodworking in Russia decreased by 33.4%


貿易ハンドブック2009年版

JETROは「貿易ハンドブック2009年版」を出版した。貿易、投資検討など実務の現場で利用できる大変重宝なものです。組合事務所にありますので、ご利用下さい。当組合はJETROのメンバーです。


古紙輸出推移

当組合は、財務省貿易統計をもとに、2007年1月から2009年1月までの古紙輸出数量およびドル建て単価をまとめた。

数量では2008年7月まで30万トン台で推移していたが、11月には20万トンを下回るなど減少傾向にある。また、単価は2008年7月をピークに、11月以降はトン当たり200ドルを下回っている。

表示


2009年1月 中国、韓国コート紙輸出統計

2009年1月の中国コート紙輸出は合計で8万5,016トン(前年比23.2%増)、そのうち米国向けは1万4,614トン(同約29倍)となった。009年1月の韓国コート紙輸出は合計で11万4,115トン(前年比17.6%減)、そのうち米国向けは2万1,487トン(同38.1%減)となった。

※通関統計は当該国の申告にもとづいて作成されるため、輸出入に対応する月次、品目が一致しない場合がある。HS番号の4810.13,14,19を合算した数量。

2009年1月の中国中質コート紙(HS4810.22,29)輸出は合計で2万8,602トン(前年比35.6%減)、そのうち米国向けは1万5,631トン(同31.2%増)となった。


中国 2009年2月コート紙市況

中国コート紙は、2008年第3四半期初頭に出荷、価格とも低下したが、2009年1月にはいると、旧正月の需要により価格は下げ止まった。即刻、APP Gold East、Sun Paper などの大手メーカーは、1月9日に200元/トンの値上げをおこなった。市場アナリストは、値上げが市況回復を気づかせるものだとした。価格は、在庫販売がはじまれば、さらに下落の可能性もある。

旧正月明けの2月第1週には、数社が100元/トン値上げしたものの、市場筋によると取引はされていない模様。

コート紙輸出の大半は南京、青島、上海港から出荷されている。南京港からの輸出は2008年12月に7万2,972トンでシェアは86.1%となった。

China Pulp & Paper Report February 15, 2009

※資料は当組合にあります。


Bruegel レポート ”The Happy Few “

国際シンクタンク Bruegel は、2005年に欧州政府および主要企業により設立された。

“The Happy Few” と題したレポートは、企業レベルの統計情報に関する分析をおこない、注目を集めた。

(The Happy Few: Shakespeare Henry V より)

BLUEPRINT SERIES / NOVEMBER 2007 The Happy Few


ASEAN 豪州・NZ と自由貿易地域協定

日本関税協会によると、ASEANは豪州及びニュージーランド(NZ)と自由貿易地域を設立する為の協定(AANZFTA協定)に署名した。本協定は、FTAとしては地域ベースで結ばれる最初のもの。これにより、その規模は6億人を超え、GDP2.3兆米ドル規模の自由貿易地域が生まれる事となる。この協定は、豪州,NZ及び少なくともASEAN加盟国の4カ国が批准手続きを終了すれば、その後の60日で発効する。(当組合は、関税協会のメンバー)


ナイジェリア 紙類物品税を撤廃

ナイジェリア政府は、世界的経済危機への対策として、紙類などの製品について2009年1月1日より物品税を撤廃した。

紙類のリストには、印刷用紙、板紙、包装用紙器、トイレットペーパー、化粧用ティッシュが含まれている。

Govt remove exercise duty on beverages, juice, others


「紙・板紙海外動向」2008年第4四半期版 発行

当組合は、季刊の「紙・板紙海外動向」2008年第4四半期(10-12月期)版を発行し、組合員向けに配布した。中国、韓国、台湾、米国、カナダの紙・板紙輸出入をまとめた。

2008年9月のリーマン・ブラザーズ破綻による景気後退を受け、紙・板紙対外貿易は各国とも前年同期に対し大幅な減少となった。

中国の紙・板紙合計輸出は板紙輸出が大幅に減少し、前年同期比40.3%減となった。輸入は同13.5%減。また、米国の同輸出は、クラフトライナーなどが減少し、同1.1%減となった。輸入は新聞用紙などの減少で、同13.7%減となった。


中国 Sun Paper 社 ベトナムで合弁

中国深圳の Sun Paper 社は、ベトナムに1,500万ドルを投資し、年産200万トンのウッドチップ合弁企業を設立する。

また、同社はラオスにパルプ工場を設立する予定。

Sun Paper to set up joint venture in Vietnam


クラウド・コンピューティング・サービス展望

Microsoft 社は3月2日、クラウド・コンピューティング・サービスの世界展開を発表した。

Microsoft,企業向けクラウド・コンピューティング・サービスを世界展開

クラウドコンピューティングとは共通のIT基盤を指し、インターネット上にソフトウェアおよびデータが保管され、ユーザーはインターネットに接続するだけで作業できる。

現在 Google App Engine などのサービスが運用されている。

クラウドコンピューティングの活用により、初期コスト、運用管理コスト、電力・冷却コストの削減が期待できる。

※クラウドコンピューティングに関する資料は当組合にあります。


米国 2009年1月コート紙輸入統計

米商務省が13日発表した貿易統計によると、2009年1月のコート紙(Coated Woodfree)輸入は、合計6万5,113トンで前年比は21.6%減となった。そのうち中国からは1,921トンで前年比は3.2倍。同韓国は2万6,956トン(前年比21.4%減)、インドネシアは840トン(24.5%減)となった。
  なお、2009年1月の中質コート紙の輸入は、合計9万4,771トンで前年比は16.9%減となった。そのうち中国からは2万9,793トンで前年比は3.4倍。


パキスタン 紙輸入申告ミス

パキスタン紙パルプ団体によると、税関の手違いにより、紙輸入の9割が古紙として申告されていた模様。

同幹部は、関税検査を厳格におこなえば、紙の価格が変わる可能性があると述べた。

Under invoicing, misquoting on paper import : ‘National exchequer being deprived of millions in tax, duty’


米国 新聞社経営状況

The Atlantic 誌は、米国高級紙 New York Times が、広告収入および購読者の減少により、5月までに経営危機に陥る可能性があると報じた。
同紙は、インターネットが月間2千万件の閲覧数となったのに対し、新聞購読数は100万部にとどまっている。

End Times

一方、シアトルの The Post-Intelligencer 紙(発行部数11万8千部)は3月17日、146年の新聞発行をすべてインターネットに切り換えた。

Seattle paper says goodbye to print


中国 2009年2月紙・板紙生産統計

中国国家統計局によると、2009年2月の紙・板紙生産量は602万6千トンで前年同月比は3.8%増となった。同1-2月の累計は1,157万3千トンで前年同期比は5.8%減となった。

一方、中国海関統計の速報によると、2009年1-2月のパルプ輸入は合計200万トン(前年同期比19.4%増)となった。


中国 APP寧波 日本向け輸出

中国寧波(地図) Asia Pulp and Paper (APP) 社は、日本向けに2000トンを輸出することを明らかにした。日本の品質基準に適した製品を生産可能とした。

宁波亚洲浆纸业:2000多吨外销到日本


2008年版紙類HSデータファイル

当組合では、財務省貿易統計より、紙類品種別・月別のHSデータ2008年版を作成した。昨年発行した20年データCD-ROMに追加するもの。

※ファイルは当組合貿易統計閲覧室にあります。(データ容量超過のため、メール送信等できません。空CD-R、USBメモリー等のメディアをお持ち下さい)


市販パルプ減産状況

RISI は、2009年第1四半期の世界市販パルプ減産状況をまとめた。それによると、世界合計は219万3千トンとなった。そのうち、Asia Pulp and Paper 社 Janbi and Perawang, Sumatra, Hainan Island 合計で30万トン、APRIL Kerinch で21万トンなどとなった。

※資料は当組合にあります。


米国 2008年紙パルプ生産能力

American Forest & Paper Association は、2008年米国紙・板紙およびパルプの生産能力レポートを発表した。それによると、2008年の同生産能力は、合計9, 630万トンで前年に対し0.8%減となった。米国内の18工場が閉鎖された。

49TH ANNUAL SURVEY OF PAPER, PAPERBOARD, AND PULP CAPACITY
Released Today at AF&PA Paper Week


2009年2月 中国コート紙需給状況

中国コート紙は、2月初頭には多くの工場で減産となった。また、市況は値上げの動きにかかわらず安定していた。PacificNet の調べによると、コート紙上位8社の2月の生産量は、1月に対し27万6千トンで15%の減少となった。同出荷高は28万5千トンで19.4%減となった。

一方、LWC は市況が弱まっているものの、生産高は2%増の3万9,204トンとなった。価格は1月に対しトン当たり200元(29ドル)値下がりした。

China Pulp & Paper Report March 15, 2009

※資料は当組合にあります。


中国造紙協会 事業報告および計画

中国造紙協会は、2008年事業報告および2009年の計画を発表した。

そのなかで、「中国造纸工业2008年度报告」(年間生産統計等)を2009年4月末までに作成するとしている。

当組合では同資料を入手次第、組合員に連絡する予定。


中国 輸出還付税引上げ

中国政府は、4月1日から軽工業、鉄鋼等に対する輸出還付(戻し)税を引上げると発表した。

そのうち、壁紙、封筒など紙製品の還付税は13%となっている。

关于提高轻纺 电子信息等商品出口退税率的通知


日本紙類輸出・輸入組合員


最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報