2009年2月 中国コート紙需給状況

中国コート紙は、2月初頭には多くの工場で減産となった。また、市況は値上げの動きにかかわらず安定していた。PacificNet の調べによると、コート紙上位8社の2月の生産量は、1月に対し27万6千トンで15%の減少となった。同出荷高は28万5千トンで19.4%減となった。

一方、LWC は市況が弱まっているものの、生産高は2%増の3万9,204トンとなった。価格は1月に対しトン当たり200元(29ドル)値下がりした。

China Pulp & Paper Report March 15, 2009

※資料は当組合にあります。

米国 2008年紙パルプ生産能力

American Forest & Paper Association は、2008年米国紙・板紙およびパルプの生産能力レポートを発表した。それによると、2008年の同生産能力は、合計9, 630万トンで前年に対し0.8%減となった。米国内の18工場が閉鎖された。

49TH ANNUAL SURVEY OF PAPER, PAPERBOARD, AND PULP CAPACITY
Released Today at AF&PA Paper Week

2008年版紙類HSデータファイル

当組合では、財務省貿易統計より、紙類品種別・月別のHSデータ2008年版を作成した。昨年発行した20年データCD-ROMに追加するもの。

※ファイルは当組合貿易統計閲覧室にあります。(データ容量超過のため、メール送信等できません。空CD-R、USBメモリー等のメディアをお持ち下さい)

中国 2009年2月紙・板紙生産統計

中国国家統計局によると、2009年2月の紙・板紙生産量は602万6千トンで前年同月比は3.8%増となった。同1-2月の累計は1,157万3千トンで前年同期比は5.8%減となった。

一方、中国海関統計の速報によると、2009年1-2月のパルプ輸入は合計200万トン(前年同期比19.4%増)となった。

米国 新聞社経営状況

The Atlantic 誌は、米国高級紙 New York Times が、広告収入および購読者の減少により、5月までに経営危機に陥る可能性があると報じた。
同紙は、インターネットが月間2千万件の閲覧数となったのに対し、新聞購読数は100万部にとどまっている。

End Times

一方、シアトルの The Post-Intelligencer 紙(発行部数11万8千部)は3月17日、146年の新聞発行をすべてインターネットに切り換えた。

Seattle paper says goodbye to print

パキスタン 紙輸入申告ミス

パキスタン紙パルプ団体によると、税関の手違いにより、紙輸入の9割が古紙として申告されていた模様。

同幹部は、関税検査を厳格におこなえば、紙の価格が変わる可能性があると述べた。

Under invoicing, misquoting on paper import : ‘National exchequer being deprived of millions in tax, duty’

米国 2009年1月コート紙輸入統計

米商務省が13日発表した貿易統計によると、2009年1月のコート紙(Coated Woodfree)輸入は、合計6万5,113トンで前年比は21.6%減となった。そのうち中国からは1,921トンで前年比は3.2倍。同韓国は2万6,956トン(前年比21.4%減)、インドネシアは840トン(24.5%減)となった。
  なお、2009年1月の中質コート紙の輸入は、合計9万4,771トンで前年比は16.9%減となった。そのうち中国からは2万9,793トンで前年比は3.4倍。