貿易・投資円滑化ビジネス協議会の貿易・投資に係る資料入手

日本紙類輸出組合、日本紙類輸入組合が加入する貿易・投資円滑化ビジネス協議会より「2008年版各国・地域の貿易・投資上の問題点と要望」と題する関係資料が届きました。貿易・投資円滑化ビジネス協議会のホームページでも閲覧できますが、当組合に世界各国、地域に亘る標記冊子の確定版がございますので、ご利用方 々 よろしくお願いいたします。また、 2009 年版用についても同協議会に意見、要望等を申し入れております。

Smurfit-Stone 社 米国倒産法を適用

米 Smurfit-Stone Container 社は1月26日、米国倒産法11条に関する処理手続きの申し立てを発表した。

同社財務責任者によると、世界不況による予想外の需要減少が、在庫増と営業利益の圧迫をもたらした。

操業については継続される見通し。

Smurfit-Stone files for Chapter 11 bankruptcy

米国 10+2ルール試行適用開始

通商弘報によると、米国「10+2ルール」は、予定どおり1月26日から試行適用
が始まる見通しとした。1月15日ロサンゼルスで行われた、南カリフォルニア貿易
協会主催のセミナーで、米国輸入者等の対応として、最初に10+2ルールについて
理解する。また、とにかく申告する。部分的であっても1月26日から申告を開始す
るなどのポイントが挙げられたと報じている。

組合事務局では、本件に係る組合員のご意見をお待ちします。

中国 紙需給状況

中国造紙協会幹部によると、昨年9月の紙生産ははじめてマイナスとなり、2008年年間の需要は生産を下回る予測となった。

2008年1-8月の中国紙・板紙生産量は7350万トンで、同消費量は7290万トンとなった。対外需要はネット60万トンとなった。

(原文コメント欄)

中国2008年 紙・板紙生産

中国国家統計局は、2008年12月の工業主要産品産量を発表した。それによると、同紙・板紙生産量は2008年1-12月累計で8,390万9千4百トンで前年同期比は8.7%増となった。

工业主要产品产量及长速度(2008年12月)

(国家統計局の生産データは、中国造紙協会が5月頃発表するデータとは統計ベースが異なる)

講演会「激動する世界経済と我が国の運営」

経済産業調査会では、1月23日に「激動する世界経済と我が国の運営」と題し、経済産業事務次官 望月春文 氏の講演会を催したので、参加した。米国サブプライムローン問題の顕在化以降、世界は「100年に1度」ともいわれる厳しい景気後退に直面している状況を縷々説明した後,将来の成長に向けたシナリオ作りとして低炭素革命の実現などを挙げた。

また、「08年の資源高ショック、世界金融危機から何を学ぶか」として、資源外交推進の重要性などをあげ、「我が国企業に求められる経営戦略」についても獲得市場の取り組みに触れるなど、激動後の姿に対し踏み込んだ講演であった。資料は事務局にあります。

日 ASEAN包括的経済連携協定

日 ASEAN 包括的経済連携協定が2009年1月1日ブルネイ、同2月1日マレーシアについて発効します。これにより同協定は7ヶ国で効力を生ずることとなりました。

尚、当組合では、1月8日付けで本協定に係る紙・板紙貿易状況を作成し組合委員向けに配信しています。

米 Smurfit-Stone 社 経営危機説浮上

1月15日付 Wall Street Journal 紙は、米大手板紙メーカーの Smurfit-Stone Container 社が破産申告を検討していると報じた。

事情筋によると、同社は破産顧問弁護士および金融アドバイザーを雇い、7億5千万ドルの債務者資金の準備に取りかかっている模様。

※記事は当組合にあります。

関連ウェブサイト

Smurfit-Stone warns lenders of possible bankruptcy filing: WSJ