2008年10月 中国、韓国コート紙輸出統計

2008年10月の中国コート紙輸出は合計で8万8,456トン(前年比2.0%減)、そのうち米国向けは1万9,352トン(同3.8倍)となった。同1-10月の累計は79万8,689トン(同2.5%増)、同米国向けは10万6,960トン(同20.8%減)となった。
2008年10月の韓国コート紙輸出は合計で11万5,909トン(前年比11.0%減)、そのうち米国向けは3万5,111トン(同16.3%増)となった。同1-10月の累計は137万4,706トン(同19.1%減)、同米国向けは31万7,784トン(同28.1%減)となった。
※通関統計は当該国の申告にもとづいて作成されるため、輸出入に対応する月次、品目が一致しない場合がある。HS番号の4810.13,14,19を合算した数量。

2008年10月の中国中質コート紙(HS4810.22,29)輸出は合計で2万9,427トン(前年比28.2%減)、そのうち米国向けは1万3,775トン(同28.2%増)となった。同1-10月の累計は、合計が33万8,818トン(同7.8%減)、そのうち米国向けは11万8,135トン(同3.5%減)となった

APEC首脳会議開催

11月22-23日、ペルー・リマでAPEC(Asia-Pacific Economic Cooperation:アジア太平洋経済協力)首脳会議が開催された。そのなかで、多くの首脳から、極めて重要な時期を迎えているWTOドーハ開発アジェンダ(DDA)交渉において、年内のモダリティ合意に向けて積極的に取り組む強い意志が示された。

APECメンバーは、ASEAN7ヶ国(ブルネイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)、日本、韓国、中国、チャイニーズ・タイペイ、中国香港、メキシコ、パプアニューギニア、豪、NZ、米、加、ペルー、チリ、ロシアとなっている。

同地域の2007年紙・板紙消費量は2億5,049万トン(前年比2.4%増)となっている。

Google ストリートビュー 日本で開始

インターネット検索のGoogle は、地図上を360度見渡せる「ストリートビュー」を日本で開始した。

Google マップの初期設定は「公開」となっておりますので、住所等の個人情報にはご注意下さい。
※ブログに関するご意見、ご感想をコメント欄へご協力お願いします。

中国 紙輸出状況

China Customs Informetion.Net のレポートによると、2008年1-7月の中国紙輸出は減少傾向にある。

ASEAN諸国は中国のコート紙最大の仕向地となり、ヨーロッパは段ボール原紙の最大仕向地となった。2008年1-7月のASEAN向けコート紙輸出は前年比49%の増加となった。また、ASEAN向けのクラフト紙輸出は同20.9%増の2万1千トンとなった。

南京港の輸出は66万2千トン(同7.6%増)で、上海、青島を上回った。

外資企業による輸出は合計188万3千トンで、シェアは83.6%を占めている。

(原文コメント欄)

Nine Dragons 社 業績

大和総研(香港)は、中国製紙メーカー大手の Nine Dragons 社の年次報告が悪化していると述べた。

同社の2008年下半期の業績は、販売低迷とコスト高により業績は低下する見込み。2008年年間利益は19億6千万元(約278億6千万円)で2.2%の増加になるとした。

同社は、拡張計画の延期と資本支出を抑制するとみられる。

(原文コメント欄)

インド 製紙原材料不足

インドの紙需要は年率およそ8%の成長となっているが、供給が追いついていない。

多国籍企業は、ブラジル、ロシア、中国など他のBRICs諸国のように製紙産業に投資していない。

植林のコストはここ数年で急激にアップしている。世界銀行は、2006年のインドの木材需要は3,900万立方メートルと推計した。

調査によると、インドは適正の1億600万立方メートルに対して、2億5千万立方メートルの伐採をしている。また、熱帯気候、日光、雨量、土地、労働力などの植林の好条件が活かされていない。

海外での植林も検討される必要がある。ベトナム、マレーシア、インドネシアのほか、ラオス、カンボジア、アフリカ諸国が有望で、中国との競争となる。

Wood scarcity hurting paper sector

米国 2008年9月コート紙輸入統計

米商務省が13日発表した貿易統計によると、2008年9月のコート紙(Coated Woodfree)輸入は、合計6万5,838トンで前年比は23.9%減となった。そのうち中国からは449トンで前年比は11.7%減。同韓国は2万5,200トン(前年比23.1%減)、インドネシアは790トン(4.5倍)となった。2008年1-9月の累計は、合計が65万2,748トン(25.6%減)、そのうち中国は1万345トン(84.9%減)、韓国は26万2,028トン(14.1%減)、インドネシアは4,747トン(39.8%減)となった。

なお、2008年9月の中質コート紙の輸入は、合計10万9,512トンで前年比は32.5%減となった。そのうち中国からは1万7,192トンで前年比は44.1%減。2008年1-9月の累計は、合計が102万4,084トン(22.0%減)、そのうち中国は15万5,569トン(同23.7%増)。