ジェトロ・国連貿易開発会議 (UNCTAD) 共催ワークショッブ開催

ジェトロは3月25日標題に係るセミナーを開催しました。
東南アジア及び東アジアは、日本をはじめとする外資導入で著しい経済発展を遂げてきましたが、近年では域内貿易の拡大や増加する途上国間の自由貿易協定 (FTA) の果たす役割や効果が大きくなっています。特にアセアン地域ではその傾向が強くみられます。このような状況を踏まえ、ジエトロと UNCTAD が共同研究を行い、その成果として共催で研究報告書に基づいてセミナーが開催されました。報告書によると、この途上国間貿易はアフリカ圏や中南米各国にも広がりをみせ、成長戦略に成功したアジア諸国への日本の貢献や、この成果が果たす役割は大きいと結論づけています。配布資料は当組合にあります。

豪州 トイレットペーパーA/D, CVD を調査

豪州政府は3月26日、中国、インドネシアのトイレットペーパー輸出に対し、アンチダンピング及び相殺関税の調査を開始すると発表した。
customs notices – australian customs dumping notices
Kimberly-Clark Australia Pty Limited 及び SCA Hygiene Australasia Pty Ltd が申請したもの。

2008年1-2月中国、韓国コート紙輸出統計

2008年1月の中国コート紙輸出は合計で6万8,987トン(前年比16.9%増)、そのうち米国向けは496トン(同97.7%減)となった。同2月は合計で7万6,113トン(前年比45.9%増)、そのうち米国向けは1,457トン(同92.4%減)となった。
2008年1月の韓国コート紙輸出は合計で13万8,453トン(前年比1.6%増)、そのうち米国向けは3万4,697トン(同7.0%増)となった。同2月は合計で13万5,084トン(前年比3.6%増)、そのうち米国向けは3万906トン(同7.0%減)となった。
※通関統計は当該国の申告にもとづいて作成されるため、輸出入に対応する月次、品目が一致しない場合がある。HS番号の4810.13,14,19を合算した数量。
2008年1月の中国中質コート紙(HS4810.22,29)輸出は合計で4万4,410トン(前年比99.7%増)、そのうち米国向けは1万1,912トン(同約31倍)となった。同2月は合計3万3,518トン(同94.6%増)、同米国向けは1万5,234トン(同約45倍)となった。

米 Washington 州製紙メーカー 中国古紙逼迫に打撃

米国 Washington 州製紙メーカは、中国の古紙需要逼迫の影響により、縮小を迫られている。
Weyerhaeuser 社 Norpac 工場 地図を表示 の原料マネージャーは、昨年古紙価格が40%値上がりし、人員削減の結果従業員は450人に減ったとしている。
Washington state’s papermakers struggling as China buys up waste

紙類貿易HS統計データCD-ROM発行

当組合では、紙類貿易統計のHSデータをCD-ROMにまとめ、組合員向けに配布いたしました。
財務省貿易統計のうち、1988年から2007年まで20年間の紙類(紙・板紙、加工紙、紙製品、原材料)データを品目別月別のPDFファイルに収録しました。データ総数は約65万件、総ページ数は約1万ページです。
なお、元データは当組合のデータベースに保存されており、必要に応じて加工できます。