「紙類貿易HS統計20年推移」説明会を開催

日本紙類輸出組合・輸入組合は、来る2月13日「紙類貿易HS統計20年推移」説明会を開催します。
1988年から2007年までの推移をまとめたプレゼンテーションをおこないます。また後日、20年間の全データをCD-ROMとして発行します。
なお、本説明会への出席は組合員のみとさせていただきます。

中国 2010年パルプ自給率上昇

証券筋によると、2010年の中国パルプ自給率は現在の8パーセントから14パーセントに上昇すると試算した。
CHINA’S WOOD PULP SELF-SUFFICIENCY RATE SEEN TO RISE
レポートでは、2008年の中国紙パルプ業の業績は2007年よりもよくなると予測。環境保護のための工場閉鎖により、2008年に250万トンの減産があり、文化用紙の供給がタイトになるとしている。

中国2007年1-12月紙・板紙輸出入統計

中国海関統計によると、2007年1-12月の中国紙・板紙合計輸出は388万9,694トン(前年同期比38.7%増)、同輸入は355万3,783トン(同9.3%減)となり、貿易バランスは33万5,911トンの輸出超過となった。
*年間データの集計にあたり、一部品目コードを入換えた。
統計表を表示

日本 米国の反ダンピング税算定方式に抗議

外交筋によると、日本は世界貿易機関(WTO)に対し、海外輸出者に対する米国のダンピングマージンの算定方法が違法であると申し入れる。この算定方法によると、鉄、紙、繊維などに高率のダンピング税が課されることになる。
Japan Seeks to Punish U.S. for Dumping Calculation

中国 2007年3Q紙・板紙輸出状況

China Paper Online によると、2007年第3四半期までの外資系製紙メーカーの輸出は合計240万2千トンでシェアは79.6%、前年比は40.8%増となった。
また、総輸出の63%は上位10社によるもので、1位はJindong Paper (Jiangsu) 、以下 UPM ( Changshu), Shandong Huatai, Shandong Chenming, Ningbo Zhonghua, Jiangxi Chenming, Jiangsu Lee & Man, Dongguang Nine Dragons, Jinhuasheng (Jiangzhsu) , Guangzhou Paper となっている。

WWFがAPPのハイウェイ建設に警告 (インドネシア) 

WWF(世界自然保護基金)は、Asia Pulp & Paper (APP) 社及び関連企業が建築中の木材運搬用ハイウェイが、インドネシアの重要な森林の脅威となっているとの報告を発表した。

APP Forest Clearing in Bukit Tigapuluh Thre
WWFのボルネオ・スマトラ責任者は、APPが安価な原料のために環境保護を軽視しているとし、世界中の顧客は野生動物とそれらにかかる人々の保護のために責任を負うべきだと述べている。