Archive for the ‘アメリカ州’ Category

アメリカ州 米国の2017年8月工業生産高指数は前月から0.9%減少    

最新の米国産業統計によれば、同国8月の工業生産高指数は前月まで6ヶ月連続上昇中であったものの、当月は前月比0.9%減少となった。8月下旬にテキサス州沿岸地域を襲ったハリケーンHarveyによって、工業生産高の合計は約0.75%ポイント下落に転じたと推定される。製造業生産高指数は同0.3%微減、ここでも嵐関連の影響は、8月の工場生産量を約0.75%ポイント低下させたように見える。ハリケーン関連の影響が最も大きい製造業は、石油精製、有機化学品、プラスチック材料および樹脂であった。ハリケーンの襲来によって、一時的に石油と天然ガスの掘削、整備、および採掘活動を停止したため、鉱業の生産量は8月に0.8%減少した。また、特に東海岸の気温がやや低温であった為、エアコン需要が低下したことで、水道光熱費の生産量は5.5%減少した。この8月の数字は 2012年の平均と比較すると104.7%で、工業生産高指数は前年同期比では1.5%増となった。また、 8月の工業部門の設備稼働率は、前月からほぼ横這いの76.1%となり、この数字は1972年~2016年の長期推移の平均を3.8%ポイント下回っている。

9月15日付RISIから抜粋


アメリカ州 米国8月の住宅着工件数は前月比0.8%微減、前年同月比では1.4%増

米国の国勢調査局と住宅都市開発局が公表した最新の統計によれば、同国の重要な経済指標のひとつである住宅着工件数は、8月の季節要因調整済みの年率換算値が1,180,000戸で、7月の改定値1,190,000戸から0.8%減となった。一方、前年同月比でみると2016年8月の1,164,000戸からは1.4%の増加で、昨年の同時期から比べればやや上向き傾向となっている。ただし8月の数字のうち、一戸建て住宅着工件数は851,000戸で、この分野では前月7月の改定値838,000戸から1.6%の増加となる結果となった。

9月19日付RISIから抜粋


アメリカ州 2017年メキシコの紙消費量 経済情勢上向きを背景に上昇と予測

メキシコ紙パルプ産業全国評議会が、2017年の同国紙消費量は前年より約20万トン増加(2.5%増)し、合計で850万トンを記録するであろうと予想していることが分かった。一方、紙生産量は前年比2.5%増の630万トン、設備稼働率は90%と見込んでいるとしている。同評議会のデータによると、同国のコンテナーボード消費量は前年比3.3%増、板紙消費量は同2.9%増、ティッシュは同2.7%増を予測している。同評議会発行の2016年年次報告書によれば、2017年には悪条件が懸念されているが、引き続き国内市場を強化するために複数の強みを活用していくとしており、今後の適切な選択肢は、原材料、完成品およびサービスの供給の拡大および多様化、ならびにMaquiladora輸出産業による一時的な輸入計画における枠組みの拡大を通じ、製造業との相乗効果を達成することであるとなっている。

9月19日付RISIから抜粋


アメリカ州 米Columbia Pulp社がワシントン州で1億8千万米ドルのわらパルプ工場建設へ

米国のColumbia Pulp社が、わらを原料としてパルプ製造や製紙を行なう為、同国ワシントン州南東部に1億8千4百万米ドルを投資し工場建設するとして、来週にも起工式と現地視察会を実施する予定であることが分かった。同工場は、地元の小麦農家から毎年約1千百万ドル分のわらを購入する予定としている。同社関係者は、北米では木材チップの代わりにわらを使用し、非木材紙に使用するためのパルプを製造し、農産物や産業用途として製品を使用する初めての試みであると語った。起工式は9月27日に開催される。

9月18日付RISIから抜粋


アメリカ州 米WestRock社がブラジルで段ボール箱の新工場建設を計画

米国を本拠とするWestRock Companyは、南米に於ける同社顧客からの需要の高まりに合わせ、ブラジルのサンパウロ州に新たな段ボール箱製造工場を建設する計画を、本日公表した。同社CEOによると、同社のブラジルに於ける段ボール・パッケージ事業は活発な成長市場にあって、顧客との強固な友好関係によって、引き続き実績を上げているとしている。同社が計画している新たな段ボール箱工場は、将来的に同社の極めて優秀なチームがそれら顧客に対し更に良好な貢献を可能とするであろうと付け加えた。最新鋭の製造設備は顧客にとって新たな生産能力と合理性をもたらし、同国で同社が製造するコンテナーボードを更に完全なものにしていくとしている。この新たな施設は、同国Porto Felizに立地し、サンパウロ地域の高度に開発された地域のあらゆる産業分野と市場に加え、同国南東部地域へも製品供給していくとしている。

9月18日付RISIから抜粋


アメリカ州 米国の8月カートン出荷量が前年同月比2.2%増、コンテナーボード在庫量は前月比2万8千トン減

最新の産業統計によれば、米国の8月カートン出荷量は上昇傾向で前年同月比2.2%増、コンテナーボード在庫量は前月から28,000トンの減少推移となった。同国ファイバー・ボックス協会の伝えるところによると、8月の同国カートン出荷量は前年同月比実質2.2%増の346億4千2百万平方フィートで、8月は稼働日が前年同月と同じであった。1月~8月カートン出荷量累計でも前年同期比2.7%増となり、稼働日が1日多かった前年同期を換算すれば週平均3.3%増となっている。一方、コンテナーボードのメーカーなど在庫量は前月から28,000トン減の239万3千トンとなったが、過去10年間の8月平均在庫量より約5千トン増加している。また、8月の米国コンテナーボード・メーカーの設備稼働率は、7月の97.9%や1月~8月の平均97.1%から当月96.9%へやや下降した。

9月18日付RISIから抜粋


アメリカ州 加Kruger社がCrabtree工場のティッシュ年産3万トンの新ラインを始動

カナダのKruger Products社とケベック州政府が2016年7月に共同で声明を出したが、同社の8号機導入への投資総額5千5百万米ドルのうち、今回のプロジェクトに於いてケベック州政府の代理人として動いた同州投資機関(Investissement Quebec)から3千9百50万米ドルの融資を受けたとしている。また、このほど同社は、1千2百万米ドルの新たなワインダー購入も明らかにした。今回新たに導入のより効率的なラインは、業務用ティッシュ製品の製造する予定で、同社Crabtree工場のこれまでの年間生産能力を29%引き上げることになり、同工場は今後数年間で飛躍的に成長が見込まれるとしている。同ラインの生産能力はティッシュ年産3万トンとしている。

9月14日付RISIから抜粋


アメリカ州 8月ブラジルの段ボール原紙出荷量が前年同月比8.0%増加

ブラジル段ボール原紙協会が公表した最新の統計によると、8月同国の段ボール原紙出荷量は前年同月比8.0%増の310,331トン、前月7月からも7.7%増となった。平方フィートに換算すると、前年同月比8.6%増、前月比でも9.0%増となった。RISIが8月に同国情報筋に連絡を取ったところ、8月は段ボール原紙販売に於いてかなり好調な月になろうと語った。また、同国加工業者によれば、通常、8月は段ボール原紙業界にとって、一番活況な月であり、箱用の需要が大変強く、9月は更にその上を行くであろうとしている。同協会の資料によると、1月~8月の同国の段ボール原紙出荷量累計は約220万トンで、前年同期比では3.7%の増加となっている。

9月13日付RISIから抜粋


アメリカ州 加Cascades社が拡張したケベック州の段ボール・パッケージ工場を開設

古紙回収と環境対応パッケージ、ティッシュ製品のメーカーでは大手のカナダのCascades社は、2千6百40万米ドルを投資して拡張した同国Drummondvilleに位置する段ボール・パッケージ工場の落成式を本日開催した。今回、4万5千平方フィートを拡張したことにより、市場で最も速い新たなコルゲーターの設置が可能になったとしている。新たな設備は、2016年初頭より稼働してきたが、本日をもって微調整期間を終え、同工場はこの分野に於いて最も効率的な施設のひとつとなったとしている。同工場では、ケベック州と米国で製造された特に食品を包装するための段ボール箱が製造されている。同社CEOは、Drummondville工場の拡張は、製造装置を近代化する為の、同社の継続的な取り組みの具体例であると語った。

9月12日付RISIから抜粋


アメリカ州 ベネズエラの新聞社が紙不足の為、刊行物の発行を取り止め

ベネズエラの新聞Ultima Horaは、同国での紙不足が原因で刊行物の発行を取り止めたことが分かった。同国ウエブサイトにEl Nacionalによると、同社は40年前に設立され、同国北西部Portuguesa州では主要な新聞社であったとしている。同社の編集長はインタビューに答えて、国営で唯一の紙サプライヤーから再び紙の供給があるまでの短期的措置になることを望んでいるとしている。同氏によると、既に1年以上にわたって、それまで1日当たり21,000部印刷していたものの、3,500部まで減らさざるを得なくなっていたとしている。同新聞社は、すべての部門への扉を開く新聞として、政治や事業の立場に関係なく告発を行い、政府との関係に於いてページ数を16ページに減らし、現在はその能力の20%しか発行できない状態となっている。

9月12日付RISIから抜粋


日本紙類輸出・輸入組合員


最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報