中国 米国からの古紙輸入に追加関税

中国政府は8月23日より、米国からの古紙輸入に対し25%の関税を追加すると発表した。

https://www.cnbc.com/2018/08/08/china-announces-25percent-tariffs-on-16-billion-worth-of-us-goods-including.html

中国の2017年の米国からの古紙輸入は1,173万2,584トン、27億2,830万8千ドルとなっている。

米国 中国へ追加関税策

米国通商代表部は10日、中国に対する制裁関税(10%)の追加措置案を公表した。

このなかで、紙類(HS48類)についてはすべての品目が対象となっている。

そのうち、トイレットペーパー(HS481810)の中国からの2017年輸入量は5万8,567トンで金額は7,232万7千ドルとなっている。

記事一部削除について

このたびRISI, Inc.より当組合宛、当ブログに掲載のRISI転載記事につき削除並びに今後の掲載停止を求める通知がありました。

当組合としてはガイドラインにしたがい、意図的な侵害はないものと考えておりましたが、これ以上は法的問題が生じるとして当該記事は掲載中止、過去にさかのぼり削除することといたしました。

つきましては、関係各位にご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。

日本紙類輸出組合・日本紙類輸入組合

We recently received a notice from RISI, Inc. that requests to delete the articles posted on this blog and suspension of future publications from articles of RISI.

According to the guidelines, our association thought that there was no intentional infringement, but we decided as a legal issue  that the articles will be canceled and deleted back in the past.

We apologize for any inconvenience this may cause to you.

Japan Paper Exporters’ Association / Japan Paper Importers’ Association

紙・板紙海外動向 韓国 2018年3月

2018年3月 韓国輸出

紙・板紙輸出合計は24万2,793トンで前年比は5.6%減となった。そのうち、紙合計は16万3,623トン(同9.5%減)、板紙合計は7万9,171トン(同3.7%増)となった。

紙のうち、新聞用紙は4万762トン(同32.8%減)で、インドに1万5,538トン(同3.4%減)、中国に1万1,215トン(同19.5%減)などとなった。コート紙は9万9,411トン(同3.0%減)で、米国に2万8,905トン(同13.4%増)。イランに1万461トン(同30.9%減)と同3割減。日本に4,466トン(同7.8%減)。コート紙のうち、印刷用紙以外のものは6,991トン(同47.8%減)で、米国に1,861トン(同2.9%減)、アラブ首長国に901トン(同74.1%増)。日本に771トン(同34.4%減)。

板紙のうち、段原紙合計は2万2,160トン(同28.2%減)。塗工白板紙は5万4,979トン(同23.0%増)で、ベトナムに1万8,472トン(同64.5%増)、マレーシアに6,524トン(同95.8%増)。日本に1,870トン(同8.3%減)。

2018年3月 韓国輸入

紙・板紙合計輸入は9万1,807トンで前年比は4.8%減となった。そのうち、紙合計は5万6,047トン(同11.3%減)、板紙合計は3万5,759トン(同7.5%増)となった。

塗工印刷用紙合計は1万646トン(同36.5%減)で、フィンランドから4,653トン(同2.1倍)、中国から2,076トン(同54.8%減)、日本から1,390トン(同82.8%減)などとなった。

 

紙・板紙海外動向 中国 2018年3月

2018年3月 中国輸出

紙・板紙輸出合計は50万3,515トンで前年比は2.4%減となった。そのうち、紙合計は30万2,907トン(同6.3%減)、板紙合計は20万608トン(同4.2%増)となった。

紙のうち、新聞用紙は481トン(同51.6%増)。上級印刷用紙は3万8,286トン(同12.2%減)と大幅減。マレーシア向けが5,768トン(同11.2%減)。香港が5,494トン(同51.0%増)と同急増。イランが4,002トン(同1.7%減)など。コピー用紙は3万7,458トン(同11.3%減)。日本向けが1万9,076トン(同16.6%減)。韓国向けが4,499トン(同33.9%減)と同急減。コート紙は11万9,535トン(同2.7%増)と同増加。インド向けが1万4,472トン(同4.0%減)。台湾が7,726トン(同31.0%増)、サウジアラビアが6,823トン(同4.3倍)と同急増。中質コート紙は5万5,545トンで同10.3%増。日本向けは91トン(前年同月141トン)。塗工印刷用紙合計は17万5,080トンで同5.0%増。

板紙のうち、段ボール原紙合計は1万675トンで同16.3%増となった。塗白板紙は17万5,380トン(同5.9%増)で、ベトナムに1万3,876トン(同7.8%減)、マレーシアに1万1,264トン(同10.4%減)。トルコに1万958トン(同44.9%増)などとなった。

2018年3月 中国輸入

紙・板紙輸入合計は48万9,995トンで前年比は24.7%増となった。そのうち、紙合計は25万8,381トン(同65.3%増)、板紙合計は23万1,614トン(同2.1%減)となった。

紙のうち、新聞用紙は4万2,506トン(同2.2倍)で、オーストラリアから8,108トン(前年同月0トン)、ベルギーから5,838トン(同3.1倍)と同急増。一方、韓国から4,941トン(同67.6%減)と同急減した。上級印刷用紙は5万833トン(同46.8%増)で、インドネシアから3万4,129トン(同41.8%増)、日本から5,293トン(同40.8%増)と同急増。塗工印刷用紙合計は5万8,857トン(同62.8%増)で、日本から1万5,301トン(同2.9倍)、韓国から9,900トン(同82.2%増)、スウェーデンから5,642トン(同4.1倍)と同急増。重袋用クラフト紙は1万6,259トン(同25.8%減)で、カナダから6,107トン(同24.6%減)、スウェーデンから2,877トン(同12.6%増)。日本から1,581トン(同2.2%減)。

板紙のうち、クラフトライナーは8万3,747トン(同16.5%増)で、米国から4万602トン(同0.2%減)、ロシアから1万5,124トン(同44.1%増)、オーストラリアから1万1,284トン(同5.7%減)などとなった。中芯原紙合計は5万5,974トン(同2.2%減)。インドネシアから1万9,791トン(同97.6%増)、ベトナムから1万2,797トン(前年同月156トン)と同急増。日本から499トン(前年同月8,104トン)。段原紙合計は16万5,817トン(同8.7%増)となった。塗工白板紙は4万4,811トン(同22.5%減)で、スウェーデンから2万1,539トン(同11.1%減)、米国から1万248トン(同13.5%減)。ほかにブラジルから1,633トン(同83.3%減)と同急減。

2018年3月 中国パルプ、古紙輸入

パルプ合計輸入は214万7,909トンで前年比3.0%減となった。

古紙合計輸入は142万2,401トンで前年比54.2%減となった。そのうち、米国から68万480トン(同47.2%減)、英国から18万3,649トン(同51.0%減)、日本から16万588トン(同50.0%減)、オランダから5万8,001トン(同62.6%減)、カナダから5万6,201トン(同66.2%減)などとなった。品目別には段ボール古紙が101万5,183トン(同43.7%減)、上質古紙が5万4,207トン(同42.5%減)、新聞雑誌古紙が35万3,011トン(同41.8%減)、その他(ミックス)古紙が0トン(前年同月60万1,032トン)となった。

※中国4月分の貿易統計は発表が遅れている模様です。

中国輸出 2018年3月 (MT、前年同月比)

新聞用紙 481 (▲68.8%)
上級印刷用紙 38,286 (▲14.6%)
同(特定形状) 37,458 (▲16.2%)
中下級印刷用紙 2,659 (▲38.2%)
コート紙 119,535 (▲19.5%)
中質コート紙 55,545 (▲28.6%)
その他の紙 48,943 (▲17.7%)
紙合計 302,907 (▲20.9%)
クラフトライナー 5,248 (▲11.1%)
テストライナー 236 (+37.7%)
中芯原紙(SCP) 1 (▲95.1%)
中芯原紙(その他) 5,191 (▲23.8%)
塗工白板紙 175,380 (▲8.8%)
非塗工白板紙 61 (▲24.9%)
その他の板紙 14,492 (▲10.6%)
板紙合計 200,609 (▲9.1%)
紙・板紙合計 503,516 (▲17.0%)

中国輸入 2018年3月 (MT、前年同月比)

新聞用紙 42,506 (+103.3%)
上級印刷用紙 50,833 (+62.3%)
同(特定形状) 26,450 (+402.6%)
中下級印刷用紙 18,593 (+17.3%)
コート紙 34,239 (▲2.8%)
中質コート紙 24,618 (▲19.0%)
その他の紙 61,143 (+2.1%)
紙合計 258,382 (+17.4%)
クラフトライナー 83,747 (+5.6%)
テストライナー 26,095 (+24.8%)
中芯原紙(SCP) 8,902 (+39.8%)
中芯原紙(その他) 47,072 (+513.1%)
塗工白板紙 44,811 (+6.1%)
非塗工白板紙 2,391 (+74.8%)
その他の板紙 18,595 (+26.1%)
板紙合計 231,613 (+19.0%)
紙・板紙合計 489,995 (+18.3%)

Source: Global Trade Atlas

紙・板紙海外動向 韓国 2018年2月

2018年2月 韓国輸出

紙・板紙輸出合計は19万6,729トンで前年比は14.4%減となった。そのうち、紙合計は13万4,244トン(同19.7%減)、板紙合計は6万2,485トン(同0.1%減)となった。

紙のうち、新聞用紙は3万7,259トン(同32.5%減)で、インドに2万1,361トン(同34.8%増)、中国に3,694トン(同71.1%減)などとなった。コート紙は8万3,049トン(同8.9%減)で、米国に2万2,286トン(同1.3%増)、中国に9,320トン(同27.7%増)。日本に4,061トン(同16.7%減)。コート紙のうち、印刷用紙以外のものは6,402トン(同43.5%減)で、米国に1,614トン(同2.6%増)、オーストラリアに912トン(同3.5倍)。日本に555トン(同46.3%減)。

板紙のうち、段原紙合計は1万2,103トン(同54.3%減)。塗工白板紙は4万8,965トン(同40.4%増)で、ベトナムに1万7,642トン(同61.8%増)、マレーシアに7,877トン(同2.0倍)。日本に1,559トン(同44.3%減)。

2018年2月 韓国輸入

紙・板紙合計輸入は7万9,098トンで前年比は4.9%減となった。そのうち、紙合計は4万6,329トン(同13.0%減)、板紙合計は3万2,769トン(同9.5%増)となった。

塗工印刷用紙合計は6,389トン(同56.3%減)で、フィンランドから3,197トン(同2.7倍)、日本から861トン(同88.9%減)、中国から592トン(同83.6%減)などとなった。

 

紙・板紙海外動向 中国 2018年2月

2018年2月 中国輸出

紙・板紙輸出合計は32万1,986トンで前年比は20.8%減となった。そのうち、紙合計は18万9,576トン(同21.1%減)、板紙合計は13万2,410トン(同20.4%減)となった。

紙のうち、新聞用紙は860トン(同3.6倍)。上級印刷用紙は2万8,910トン(同25.2%減)と同急減。イラン向けが7,158トン(同46.8%増)、韓国が2,981トン(同0.8%増)。マレーシアが2,361トン(同60.0%減)と急減。コピー用紙は3万1,778トン(同8.5%増)と同増加。日本向けが1万7,041トンと同4割増、韓国向けが5,472トン(同3.7%減)。コート紙は7万2,953トン(同21.7%減)と同2割減。インド向けが9,406トン(同16.9%減)、台湾が5,880トン(同59.5%増)。日本が4,957トン(同52.2%減)と同半減。中質コート紙は2万167トンで同46.0%減。日本向けは43トン(前年同月1,025トン)。塗工印刷用紙合計は9万3,120トンで同28.7%減。

板紙のうち、段ボール原紙合計は8,376トンで同3.0%減となった。塗工白板紙は11万4,558トン(同22.8%減)で、ベトナムに9,258トン(同19.8%減)と同2割減。パキスタンに6,966トン(同34.3%減)、バングラディシュに6,930トン(同7.8%減)などとなった。

2018年2月 中国輸入

紙・板紙輸入合計は22万7,326トンで前年比は30.3%減となった。そのうち、紙合計は13万4,179トン(同12.8%増)、板紙合計は9万3,147トン(同55.0%減)となった。

紙のうち、新聞用紙は3万6,794トン(同2.9倍)で、韓国から1万114トン(同44.5%増)、オーストラリアから4,797トン(前年同月0トン)、ロシアから4,766トン(同50トン)などとなった。上級印刷用紙は2万1,696トン(同21.8%減)で、インドネシアから1万3,576トン(同27.6%減)などとなった。塗工印刷用紙合計は2万4,358トン(同5.2%減)で、日本から5,509トン(同61.8%増)、韓国から2,938トン(同43.5%減)などとなった。重袋用クラフト紙は9,187トン(同43.6%減)で、ロシアから2,352トン(同27.5%増)、カナダから2,235トン(同64.6%減)。日本から521トン(同43.6%減)。

板紙のうち、クラフトライナーは3万5,404トン(同44.5%減)で、米国から1万5,171トン(同42.2%減)、ロシアから8,459トン(同27.3%減)、オーストラリアから3,930トン(同77.4%減)などとなった。中芯原紙合計は8,842トン(同86.1%減)と同急減。台湾から3,465トン(同65.8%減)、インドネシアから2,002トン(同87.8%減)。日本から148トン(前年同月1万283トン)。段原紙合計は4万6,701トン(同65.6%減)となった。塗工白板紙は3万6,430トン(同34.9%減)で、スウェーデンから1万9,048トン(同34.1%減)、ブラジルから5,954トン(同16.8%減)などとなった。

2018年2月 中国パルプ、古紙輸入

パルプ合計輸入は202万8,636トンで前年比5.5%減となった。

古紙合計輸入は126万9,603トンで前年比47.8%減となった。そのうち、米国から58万6,475トン(同46.2%減)、英国から19万1,305トン(同37.7%減)、日本から9万2,969トン(同62.3%減)、オランダから6万4,626トン(同48.2%減)、香港から5万1,894トン(同8.1%減)などとなった。品目別には段ボール古紙が100万8,972トン(同30.6%減)、上質古紙が4万3,364トン(同41.7%減)、新聞雑誌古紙が21万7,267トン(同51.2%減)、その他(ミックス)古紙が0トン(前年同月46万1,416トン)となった。

中国輸出 2018年2月 (MT、前年同月比)
新聞用紙 860 (+171.3%)
上級印刷用紙 28,910 (▲25.2%)
同(特定形状) 31,778 (+8.5%)
中下級印刷用紙 2,510 (▲74.8%)
コート紙 72,953 (▲21.7%)
中質コート紙 20,167 (▲46.0%)
その他の紙 32,398 (+2.6%)
紙合計 189,576 (▲21.1%)
クラフトライナー 6,385 (+22.5%)
テストライナー 56 (▲55.6%)
中芯原紙(SCP) 1 (▲50.0%)
中芯原紙(その他) 1,935 (▲41.2%)
塗工白板紙 114,558 (▲22.8%)
非塗工白板紙 45 (▲74.7%)
その他の板紙 9,431 (+2.6%)
板紙合計 132,411 (▲20.4%)
紙・板紙合計 321,987 (▲20.8%)

中国輸入 2018年2月 (MT、前年同月比)

新聞用紙 36,794 (+188.4%)
上級印刷用紙 21,696 (▲21.8%)
同(特定形状) 9,457 (+229.9%)
中下級印刷用紙 8,695 (+13.6%)
コート紙 14,938 (▲15.4%)
中質コート紙 9,420 (+17.3%)
その他の紙 33,179 (▲21.6%)
紙合計 134,179 (+12.7%)
クラフトライナー 35,404 (▲44.5%)
テストライナー 2,455 (▲71.6%)
中芯原紙(SCP) 2,029 (▲85.5%)
中芯原紙(その他) 6,813 (▲86.2%)
塗工白板紙 36,430 (▲34.9%)
非塗工白板紙 801 (▲9.5%)
その他の板紙 9,215 (▲35.5%)
板紙合計 93,147 (▲55.0%)
紙・板紙合計 227,326 (▲30.3%)
Source: Global Trade Atlas

中国造紙工業2017年度報告

中国造紙協会は5月、「中国造紙工業2017年度報告」を発表した。

そのなかで、2017年の中国紙・板紙合計生産量は1億1,130万㌧で前年比は2.5%増となった。また、同消費量は1億897万㌧(同4.6%増)で、需給ギャップは233万㌧(同▲203万㌧)の生産超過となった。

紙・板紙海外動向 2017年中国統計(PDF)

http://www.jpeta.or.jp/overseas/chinastats2017.pdf

中国造紙協会ホームページ(中国語)

http://www.chinappi.org/reps/20180508160836956678.html

紙・板紙海外動向 タイ 2018年1月

2018年1月 タイパルプ、古紙輸入

パルプ合計輸入は5万8,389トンで前年比23%増となった。

古紙合計輸入は12万3,225トンで前年比9%減となった。そのうち、日本から1万9,234トン(同18%減)、オーストラリアから1万6,496トン(同14%減)、米国から1万3,081トン(同43%減)、シンガポールから1万1,829トン(同68%増)などとなった。品目別には段ボール古紙が8万4,857トン(同16%減)、上質古紙が6万3,517トン(前年同月実績無し)、新聞雑誌古紙が2万5,246トン(同86%増)、その他(ミックス)古紙が1万2,519トン(同38%減)となった。

紙・板紙海外動向 韓国 2018年1月

2018年1月 韓国輸出

紙・板紙輸出合計は21万7,199トンで前年比は8.7%減となった。そのうち、紙合計は15万5,089トン(同10.5%減)、板紙合計は6万2,111トン(同3.8%減)となった。

紙のうち、新聞用紙は3万9,648トン(同32.0%減)で、中国に1万5,172トン(同3.6倍)、インドに1万599トン(同53.1%減)などとなった。コート紙は9万7,068トン(同3.3%増)で、米国に2万8,163トン(同37.7%増)、イランに1万1,172トン(同44.2%減)。日本に4,632トン(同6.6%増)。コート紙のうち、印刷用紙以外のものは7,677トン(同40.8%減)で、米国に1,888トン(同62.6%増)、オーストラリアに1,202トン(同2.9倍)。日本に838トン(同24.6%増)。

板紙のうち、段原紙合計は1万1,345トン(同61.3%減)。塗工白板紙は4万9,430トン(同44.0%増)で、ベトナムに1万4,716トン(同62.3%増)、バングラディシュに5,697トン(同2.4倍)。日本に1,851トン(同26.2%減)。

2018年1月 韓国輸入

紙・板紙合計輸入は8万8,377トンで前年比は14.1%増となった。そのうち、紙合計は5万2,968トン(同8.0%増)、板紙合計は3万5,409トン(同24.5%増)となった。

塗工印刷用紙合計は1万2,239トン(同5.7%増)で、フィンランドから4,610トン(同3.3倍)、中国から2,950トン(同18.9%減)、日本から2,087トン(同57.9%減)などとなった。